お知らせ

news

2018.08.31

豚バラ大根

豚バラ大根

定番の家庭料理をご紹介する「今晩のおかずシリーズ」を投稿させていただきます。

簡単で材料代が安い主菜になるおかずを中心にご紹介していきます。

今回は「豚バラ大根」です。

ゆで卵を入れると煮卵風になってボリュームもアップして食べごたえ十分ですよ。

お試しくださいね。

豚バラ大根

(材料2人分)

豚バラ焼肉用・・・150g

卵・・・2個

大根・・・8cm(300g)

きぬさや・・・4枚

濃口醤油・・・大さじ2

みりん・・・大さじ2

酒・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ2

水・・・250cc

(作り方)

① 大根は皮をむいて2cmの厚さの半月切りにする。

② 卵は7分ゆでてむく。

③ 大根を10分ゆで、ザルで湯をきる。

④ 鍋に水と酒と砂糖をいれ、豚肉、大根を入れ強火で5分煮る。

⑤ みりんと醤油を入れて落し蓋をして中火で10分煮る。

⑥ 卵ときぬさやを入れ中火で1分煮たら出来上がりです。

ご興味・ご感心を持たれましたら、

グローフーズ株式会社までお問い合わせください。

電話:0725-23-9622

news

2018.07.30

とうもろこしごはん

「玉蜀黍」って何て読むかご存知ですか?

難しい感じですが「とうもろこし」が正解です。

とうもろこしの収穫時期は7~9月

今まさに旬で甘くておいしいとうもろこしが店頭に並んでいます。

そんな旬のとうもろこしを使ったメニューをご紹介します。

とうもろこしごはん

(材料3~4人分)

米・・・2合

塩・・・小さじ1

酒・・・大さじ1

出し昆布・・・1枚(3センチ角程度)

(作り方)

1. 米をとぎ、ザルにあげて水気を切る。

炊飯器に米を入れ、2合の線まで水を入れ、30分つけておく。

2. とうもろこしの皮をむき、2~3つに切り、まな板の上に縦に置いて安定させ、

とうもろこしを回転させながら芯のまわりを包丁で切り落とします。

3. 1. に2.  ととうもろこしの芯と塩と酒と出し昆布を入れて混ぜ、炊飯する。

4. 炊き上がったら芯を取りだし、とうもろこしが全体になじむように混ぜたら出来あがりです。

 

とうもろこしの甘みが引き立つメニューです。

ぜひお試しくださいね!

 

ご興味・ご感心を持たれましたら、

グローフーズ株式会社までお問い合わせください。

電話:0725-23-9622

news

2018.07.30

オムライス

「オムライス」
子供の頃から「オムライス」が好きで今もたまに食べたくなります。

外食するときは近所の「北極星」に行きます。
大阪の「北極星」はオムライス発祥の店として有名です。

1925年(大正14年)に胃の弱い常連客がいつも白飯とオムレツを頼んでいたのを見て、同じものばかりでは気の毒だと思い、マッシュルームと玉ねぎと白ごはんをケチャップで炒め、薄焼き卵で包んだものを出したのがきっかけだそうです。

「やさしさから生まれたメニュー」だという所がとてもステキです。

家で作る時はお子様ランチ風に盛りつけます。

旗を立てると楽しい気分になります。

大人も嬉しいお子様ランチの出来あがりです。

 

ご興味・ご感心を持たれましたら、

グローフーズ株式会社までお問い合わせください。

電話:0725-23-9622

PAGE TOP